ホーム
¨伝統を受け継いでくれる方募集”
ただひたすらにレンガをまっすぐ積んでいく。

ただ、それだけなのに、奥が深い。

勝負は入社1年目の夏。
滴る汗に1日幾度もシャツを替え、冷風機の風さえぬるく感じられる夏の現場。
どの新人社員達も、入社後に迎えるこの最初の試練を乗り越え、
築炉工という、伝統ある職人に一歩近づいていきます。


製鉄所内で働く築炉工が作るのは、溶けた鉄を貯めたり運んだりする「炉」と呼ばれる容器。
溶けた鉄の温度は1000度以上にもなるため、同じ鉄の容器では受けることができません。
そこで鉄の容器の内側を、耐熱・耐火レンガで覆い尽くします。
形状も大きさも様々な炉を、築炉工はひとつひとつレンガを積み重ねることで仕上げていきます。


寸分の狂いもない作業が求められるため、新人社員達は最初、炉の中にすら入れません。
材料などを運び段取りをする手許作業からはじめ、昼休みなどの時間に、作業場の片隅でレンガを積む練習を重ねます。
その鍛錬が一人前への第一歩。
やがて炉の中に入り、1ミリの狂いもなく積み上げたレンガを見上げた瞬間に沸きあがってくる達成感。


そのやり甲斐を求め、毎日レンガを運び、積む。最初の夏を越すころには、
新人職人たちの心にも、炉のごとく、鉄の熱さにも夏の暑さにも負けない強い誇りが育ってきます。


私たちは、古くから受け継がれてきた伝統を継承していかなければなりません。
その伝統を受け継ぎ、守り続け、次の世代へ受け継いで頂ける方を募集しております。

¨インタビュー”
市川築炉で働く人インタビュー




入社のきっかけ−
知人の紹介で入社しました。それまでは全く知らなかった業種で、
加古川の製鉄所内を見学し、世の中にはいろんな興味深い仕事があるんだなあと感じました。


社内の雰囲気はー
先輩が後輩の面倒をみて、後輩は先輩の背中を見て仕事に励んでいます。
仲が良いながらもお互いが「切磋琢磨」しながらしています。
後輩には、出来るだけわかりやすく丁寧に教えていますが、言葉で教えるというより「体で感じてもらう」と言いますか、
先輩のやっていることをよく見て学んでもらう方がわかりやすいと思って丁寧に指導にあたっています。


仕事のやりがいは−
クライアント様から「何とかならないですか?」と難易度の高い仕事を求められると燃えてきます。
そしてその仕事を成し遂げた時、クライアント様の「ありがとう」を頂けた時です。
何とも言えない嬉しさですね。


この仕事の辛いところ−
強いて言えば夏場ですね。決して涼しいところではない場所で作業をしますので、
夏場の4ヶ月をいかに大事に乗り切ることです。


市川築炉でしかできないこと−
ただレンガを積むということだけが仕事ではありません。
他社はレンガを積むことだけをメインでされているのですが、市川築炉では全てを一貫して行えます。
1人の社員がレンガも積める、クレーンやフォークリフトなどの運転や解体機を使用しての耐火物解体もするなど
近代的な築炉工としての仕事ができ、やりがいを感じることが出来ます。


最後に一言−
今いるメンバーやこれから増えるメンバーは、何か縁があり集まっていると思います。
出来るだけ良い環境の中、長い間仲間として、一丸となり働いてもらえるような良い空気を作ることが私の役割です。
永続してもらえる、今よりもっと良い会社なり、誇りを持って、市川築炉にいるんだと周りに言えるように心掛けております。





入社のきっかけ−
高校の時の担任の先生に向いていると薦められて入社しました。


実際に働いてみてー
やっぱり体が資本で、力仕事で夏は暑いし、冬は寒いです。
でも入社してから筋肉もつき、体つきが良くなりました。
汗水流して働くと、1日が終わると今日もよく頑張ったととてもやりがいを感じます。



仕事のやりがいは−
入社して最初は右も左も何もわかりませんでした。
でも働いていく中で、いろんな仕事を覚えていき、経験を積み、やがてリーダーを任せて頂けました。
今はリーダーとしてチームの1日の仕事のペースをコントロールし、1日1日きちんとこなせている時はやりがいを感じます。
また上司から怒られることもありますが反面、良い仕事をすると褒められたりするので
その部分でもちゃんとみていてくれているんだと感じます。


社内の雰囲気は−
人はみんな良いですね。人間関係はほんとに良いです。
今のうちのチームは若い年代が集まっていて仲良くやってます。


辛かったこと−
最初は力がなかったので力仕事は辛かったです。
でも仕事をする中で環境への順応や、筋肉もついてきて、今ではあまり無いですね。


最後に一言−
まず自分が色んな経験、知識や技術を身につけていき、
入社してくる後輩に憧れられる先輩になれたらと思っています。


<


入社のきっかけ−
高校の時の先輩が市川築炉で働いていて、紹介して頂いたこともあったのですが、
最初話を聞いたとき他には無い仕事で面白そうだなあと感じ、入社しました。


社内の雰囲気はー
先輩も後輩も仲が良くて、活気のある職場だと思いました。
会社全体の飲み会もありますし、プライベートでも先輩後輩関係無く、よく飲みに行きます。
今は結婚して回数は減りましたが週に何度かは行きます。


仕事のやりがいは−
先輩には怒られたり褒められたりもします。厳しくも優しい職場だと思います。
レンガ積みのスキルが上がってくると「上手くなってきたな」と先輩に褒めてもらえるとやはり嬉しいですね。
しっかり面倒を見て頂いているんだと感じます。


この仕事の辛いところ−
夏は暑いところです。


最後に一言−
入社して5年が経ち、築炉技能士2級を取ることが出来ました。
継続年数により色んな現場で様々な知識や経験を積むことが出来て他の築炉会社では出来ないんじゃないかと思います。
これからも一人前になるために日々頑張っていきたいと思います。

Copyright ©ICHIKAWACHIKURO Co.,Ltd. All Rights Reserved.